広告あり

【44歳】人生で初めてTOEIC を受験しました

初めてのTOEIC受験 英語学習(TOEIC)
記事内に広告が含まれています。

この度、44歳にして人生で初めてのTOEICを受験しました。

正直、今更感はありますが私の勤め先が全社員に対して、TOEICの受験を奨励していることもあり、受験してみることにしました。

初めてのTOEIC の結果は?

早速ですが、初めてのTOEICの結果は、

285点でした!

TOEIC-20230929

めちゃくちゃ低いですねぇ〜

全く勉強してなかったので、想定していた範囲ではありました。

トッシーと英語

学生時代は一応勉強していましたが、英語は苦手教科の一つでした。

英検は4級は所持していましたが、3級以上は受験した記憶がないです。

大学卒業後にITベンダーに就職してからは、特に英語を必要としないため、英語の勉強をすることもありませんでした。

サンフランシスコ勤務時代

24歳の時に突如サンフランシスコのサテライトオフィス行きを命じられ、サンフランシスコで仕事する機会をいただきました。

とは言っても、全く英語ができない私一人では心許ないので、英検準1級所持で海外留学経験もある私の妻と夫婦で行かせていただけることになりました。

当時の勤務先の社長には、大変おせわになりました・・・

サンフランシスコのBerlitz(ベルリッツ)で強制学習

サンフランシスコには約3ヶ月の滞在でしたが、毎週のようにユニオンスクエアやフィッシャーマンズワーフを探索したり、当時シアトルマリナーズで活躍していたイチロー選手の試合を観戦したり、あっという間の3ヶ月間でした。

そういえば、サンフランシスコ生活が始まってすぐに、会社からの命令でサンフランシスコのBerlitz(ベルリッツ)に週1でレッスンに行っていたというか、強制的に生かされておりました。

本場アメリカの英会話スクールということもあり、先生はもちろん受付のお姉ちゃんも全てアメリカ人なので、当然日本語が全く通じない環境で勉強したことは、今では良い思い出です。

唯一日本語で会話したのが、Berlitzの日本語教室に通っていたアメリカ人の女の子だけでした。

帰国にNOVA に通うも・・・

サンフランシスコ生活で片言の英語を話したり、英語を聞いたりしたことで、少し英語に興味を持つことができたので、帰国後は近所にあったNOVA に通い始めましたが、仕事がかなり忙しくなった(言い訳)ことあり、次第に英語の勉強にも身が入らなくなってしまい、1年で辞めてしまいました。

NOVA を辞めてからは、英語の勉強は全くやらないようになってしまいました。

今後の目標は?

勤務先では語学補助制度でいくつかのプランが準備されており、その中にスタディサプリのTOEIC対策ベーシックプランがあるので、このプランを活用させていただき、まずは1年間勉強してみることにしました。

1年後にTOEIC400点以上

勤務先の語学補助制度には制約があり、学習開始時点のスコアから1年後のスコアが100点以上アップすれば、スタサプの授業料が全額会社負担になり、100点未満だと自腹になるので、最低でも100点以上はスコアアップする必要があるのです。

100点以上と言っても、元の点数が低すぎるので真面目に勉強すれば達成できるとは思いますが、あまりにも緩すぎると途中で辞めてしまう可能性もあるため、ノルマがある方がモチベーションは維持しやすいのではと思っています。

スタサプの学習開始時期は10月末の予定なので、それまでは何もしません(笑)

TOEICの学習を開始したら、学習の様子をアップしたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました