広告あり

【音楽再生】CX-8のマツダコネクトで大容量USBメモリを認識させる方法

CX-8のマツダコネクトで大容量USBメモリを認識させる方法 車の話
記事内に広告が含まれています。

マツダユーザーの中で色々と不満が多いマツダコネクト。

CX-8 では、前期モデル(2017年12月〜)が第1世代で、後期モデルが(2020年12月)第2世代を搭載しております。

私が購入したCX-8 は2019年式なので、第1世代が搭載されています。

ナビのクオリティーの低さに関しては、Apple Car Play に対応しているのでそれほど気にしてませんが、一番の問題はUSBメモリがFAT32フォーマット&16GB までしか対応していないことです。

今回は、マツダコネクトで16GB以上の大容量USBメモリで、音楽再生させる方法についてご紹介します。

この記事の概要
  • 16GB以上の大容量USBメモリをFAT32 でフォーマットする手順
  • マツダコネクトで大容量USBメモリで音楽再生する方法

マツダコネクトは16GB以上のUSBメモリが使えない?

CX-8のマツダコネクトで大容量USBメモリを認識させる方法

CX-8 やCX-5 の電子取扱説明書を見ると、フォーマットはFAT32であることと、16GBを超えると動作不安定になる可能性が書かれています。

なので、何も考えずにNTFS でフォーマットしたUSBメモリをブッ刺しても、マツコネでは認識してくれないのです。

流石に今のご時世で16GB以上に対応していないのはあり得ないし、NTFS に対応していなことにもビックリです。

FAT32 で大容量メモリをフォーマットする手順

CX-8_大容量USBメモリの利用方法11

FAT32自体は最大2TBまでのパーティションサイズに対応していますが、Windows標準のフォーマッターが32GBまでしか対応していないので、サードパーティーのディスクフォーマッターを使ってフォーマットしてやれば大容量メモリをフォーマットすることが可能です。

ただしMACに関しては、FAT32で大容量メモリをフォーマットする方法がない(あるかもしれませんが)ので、Windowsのみの対応となります。

今回準備したUSBメモリは、KIOXIA(旧東芝メモリ)の256GBです。

CX-8_大容量USBメモリの利用方法10

パッケージだけを見ると中国製っぽいですが、正真正銘の made in Japan です。

旧東芝メモリ製の256GBが、3,000円以下で購入することができるコスパの良さで選びました。

I-O DATA ハードディスクフォーマッタをダウンロード

ここからは、Windowsパソコンでの作業となります。

FAT32 で大容量メモリをフォーマットするために、I-O DATAのハードディスクフォーマッタを使用するので、以下のURLからダウンロードしましょう。

ソフトウェア | サポートライブラリ | IODATA アイ・オー・データ機器

I-O DATA ハードディスクフォーマッタでUSBメモリをフォーマット

CX-8_大容量USBメモリの利用方法8

USBメモリをUSBポートに挿します。

CX-8_大容量USBメモリの利用方法1

先ほどダウンロードしたディスクフォーマッタを解凍すると、「iohddfmt231」というフォルダの中に「HDDFMT」という実行ファイルが生成されているので、ダブルクリックします。

CX-8_大容量USBメモリの利用方法2

刺しているUSBメモリが認識されているはずなので、「次へ」をクリック。

CX-8_大容量USBメモリの利用方法3

フォマット形式を「FAT32」にチェックを入れて、「次へ」をクリック。
※パーティション形式はデフォルト(MBR)のままでOKです。

CX-8_大容量USBメモリの利用方法4

「注意事項に同意します」にチェックを入れて、「次へ」をクリック。

CX-8_大容量USBメモリの利用方法5

「実行」をクリックするとフォーマットが開始されます。

フォーマット時間はパソコンの環境によって変わりますが、私の環境では一瞬で終わりました。

CX-8_大容量USBメモリの利用方法6

上記の画面になったら「完了」をクリックして、フォーマットは終了です。

あとは、お好きな音楽データを格納しましょう。

CX-8_大容量USBメモリの利用方法9

ちなみに、私のメインPCはMacBook Pro ですが、ちゃんと認識して音楽データも格納できました。

CX-8_大容量USBメモリの利用方法7

CX-8 のマツダコネクトで動作確認

CX-8のマツダコネクトで大容量USBメモリを認識させる方法10

音楽データを入れたUSBをCX-8 に接続しますが、スマホアイコンがない方のUSBポート(USB2)に接続します。

CX-8のマツダコネクトで大容量USBメモリを認識させる方法9

マツダコネクトでUSB2 にUSBメモリが認識していれば成功です。

CX-8のマツダコネクトで大容量USBメモリを認識させる方法11

アルバム名もちゃんと表示されています。

マツダコネクトのUSBオーディオはGracenote に対応しているので、Gracenote のデータベースにある曲はアルバム名・曲名・アーチスト名が表示されます。

まとめ:ハードディスクフォーマッタを使えば、FAT32 で大容量USBメモリをフォーマット可能

今回は、256GBのUSBメモリをフォーマットしましたが、理論上は2TBまでフォーマットすることが可能なので、1TB の小型SSDとかもフォーマット可能なはずです。

お試しの際は、あくまで自己責任でお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました