広告あり

富山市スポーツ協会ジュニアアスリートトレーニングプログラムを受講してみた

富山市スポーツ協会ジュニアアスリートトレーニングプログラム 娘の野球
記事内に広告が含まれています。

ソフトボールと野球をやっている次女ですが、10月から富山市スポーツ協会が主催するジュニアアスリートトレーニングプログラムに参加しております。

次女はとにかく足が遅く身体能力も極めて低いため、何かのきっかけになればと思い、参加してみないか?と勧めてみたところ、とても興味がありそうだったので参加させることにしました。

ジュニアアスリートトレーニングプログラムとは?

富山市スポーツ協会が主催するジュニアアスリートトレーニングプログラムでは、ジュニア期に身につけておきたい体の使い方やトレーニング方法を指導していただけます。

開催概要

開催場所:富山市総合体育館
対象  :中学生
開催期間:令和5年10月〜令和6年1月
開催曜日:月曜日
時間  :19時〜21時
開催回数:全10回
料金  :1,000円(全10回分)
定員  :40名
※料金にスポーツ傷害保険も含まれています。

昨年も開催されていたので、例年同じ時期に開催されているようです。

全10回で1,000円はかなり格安ですね。

参加している中学生の種目を全て把握していませんが、野球、ハンドボール(一番多い)、陸上をやっている子達が参加しているようです。

講師

講師は高岡市でスポーツジムを運営している株式会社アルプスのスタッフの方々で、アルプスの代表である油谷信隆さんは、プロアスリートのパーソナルトレーナーなどを歴任された方のようです。

株式会社アルプスにはTOP SPEEDジムという、速さを追求するジムも運営されており、その中でピッチングの投球パフォーマンスを向上させるレッスンもあるようで、娘はそのレッスンに興味津々でした。

ちなみに、TOP SPEEDジムで2022年12月に2日間に渡って開催された「WINTER BASEBALL CAMP IN TOYAMA」では、高校野球から社会人野球の選手が投球スピード向上を目的としたトレーニングをCAMPをやっていたようです。

その中には関東の超名門校のエースで、先日のドラフト会議で支配下指名されたピッチャーも参加していたとか。

トレーニング内容

2023年度のトレーニング内容は以下の通りです。

日程タイトル内容
10月2日(月)座学
「トレーニングは必要か?」
トレーニングを行うにあたり、競技トレーニング以外の運動の必要性について学ぶ
10月16日(月)コーディネーショントレーニング複合運動を通じて、運動を操作・調整する能力を高めます。様々な競技で求められる空間把握や力の加減、タイミング能力を学びます。
10月30日(月)コーディネーショントレーニング同上
11月13日(月)スピードトレーニング競技スポーツでは走力に見られる重心移動の速さだけでなく、判断する速さ、認知する速さなど様々なスピード能力が求められます。2回に渡りスポーツに必要なスピードを学びます。
11月27日(月)スピードトレーニング同上
12月11日(月)アジリティトレーニング運動時にカラダをコントロールする能力について、今回はバランス、方向転換動作に特化して様々なトレーニングをご紹介いたします。
12月25日(月)アジリティトレーニング同上
1月15日(月)クイックネストレーニング多くのスポーツに必要とされる刺激に対して素早く動き出す能力を向上します。「気づく能力」「動き出す能力」に分けて様々なトレーニングをご紹介します。
1月22日(月)クイックネストレーニング同上
1月29日(月)総合演習
2023年富山市スポーツ協会ジュニアアスリートトレーニングプログラム

現時点ではコーディネーショントレーニングしか受講しておりませんが、体幹の重要性とトレーニング方法について学んでいました。

娘が言うには「講師の方の説明がわかりやすい」とのことで、凄くタメになっているようです。

実践しないと意味がない

講師の油谷さんが、初日の座学で以下のようなことを話されていました。

この講習ではパフォーマンスを向上させるために様々なトレーニング方法を教えます。

学んだトレーニングをどう生かすかは生徒自身に委ねられます。

向上心が強い子であれば、とても有意義な講習だと思いますが娘はどうかな??

とりあえず何かを掴んで欲しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました