広告あり

エプソンプリンターのメンテナンスボックスの空き容量がなくなりました。の対応方法

エプソンプリンターのメンテナンスボックスの容量がなくなりました。 雑談
記事内に広告が含まれています。

自宅で使っているエプソンのカラリオEP-882A で、娘の参考書をコピーしようとしたら、何やら見慣れないメンテナンスエラーが表示されていました。

「メンテナンスボックスの空き容量がなくなりました。ボックスの交換が必要です。購入時は以下の型番をお求めください。」

型番:EPMB1

かれこれ2年ほど使っているが初めて見るメッセージで、いつも見慣れているインク切れではないことは確かなようです。

今回は、エプソンのカラリオでメンテナンスボックスの空き容量がなくなりました。とメンテナンスエラーが表示された時の対応方法について説明します。

エプソンプリンターのメンテナンスボックスとは?

メンテナンスボックスの空き容量がなくなりました。ボックスの交換が必要です。1

メンテナンスボックスとは、ヘッドクリーニングなどで使用したインク(廃インク)を貯めておくボックスのことで、「メンテナンスボックスの空き容量がなくなる」すなわち廃インクでメンテナンスボックスが満タンになった時にこのメンテナンスエラーが表示されます。

メンテナンスボックスによるメンテナンスエラーの対応方法

メンテナンスボックスの空き容量がなくなりました。ボックスの交換が必要です。2

メンテナンスボックスの空き容量がなくなった場合の対応方法はただ一つ、メンテナンスボックスを交換することです。

メンテナンスボックスを購入する

メンテナンスボックスの型番はプリンターの型番によって違いますが、我が家のカラリオEP-882A に対応したメンテナンスボックスはEPMB1 です。

エプソンメンテナンスボックスEPMB1_2

メンテナンスエラー画面に対応型番が表示されていますので、Amazonや楽天などで検索するとメーカー純正以外に互換性品が多くヒットしますが、残量表示に対応したICチップが付いているものを選ぶようにしましょう。

メンテナンスボックスを交換する

プリンターの型番によって場所は異なりますが、EP-882A は正面右側にあるので、マイナスドライバーでネジ穴を回してカバーを外します。

エプソンメンテナンスボックスEPMB1_3

蓋を外したらメンテナンスボックスを取り外します。

エプソンメンテナンスボックスEPMB1_4

矢印の向きに合わせて、新しいメンテナンスボックスを装着します。

エプソンメンテナンスボックスEPMB1_1

交換後メンテナンスボックスのICチップが認識されたらプリンターが使えるようになります。

エプソンメンテナンスボックスEPMB1

我が家はかなり印刷をする方ではありますが、それでも約2年間交換通知がなかったので、それほど印刷をしない方ならどれくらい持つんだろうか??

とりあえずメンテナンスボックスの空き容量がなくなった場合は、交換用のメンテナンスボックスを購入して速やかに交換しちゃいましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました