広告あり

糖質ゼロ・オフビールを飲み比べ!一番美味しいのはどれ?

糖質ゼロ・オフビールで一番美味しいのはどれ 雑談
記事内に広告が含まれています。
トッシー
トッシー

ビールが大好きなトッシーです!

発泡酒や第3のビールでは以前から糖質オフの製品は売られていましたが、ここ数年ビールでも糖質ゼロの商品が発売されるようになりました。

糖質が少ないことに越したことはないですが、美味しくないものを無理に飲みたくはないですよね。

今回は、糖質ゼロ・オフビールを飲み比べてみて、トッシー的に一番美味しいと思ったビールを決めたいと思います。

各社糖質ゼロ・オフビールの比較

糖質ゼロ・糖質オフビール

今回飲み比べるビールは、以下の3銘柄です。

  • 一番搾り糖質0(キリン)
  • サントリーパーフェクトビール(サントリー)
  • サッポロ生ビールナナマル(サッポロ)

それでは各商品の栄養成分表示と原材料の比較です。

一番搾り糖質0パーフェクト
サントリービール(PSB)
サッポロ生ビール
ナナマル
メーカーキリンサントリーサッポロ
アルコール分5%5.5%5%
純アルコール量(500mlあたり)20g22.0g20g
栄養成分表示
(100mlあたり)
エネルギー29kcal32kcal30kcal
たんぱく質0.2g0.1〜0.3g0.2g
脂質0g0g0g
炭水化物0.6g0〜0.8g0.5〜1.0g
−糖質0g0g0.5〜0.9g
−食物繊維0.04g0〜0.4g0〜0.1g
食塩相当量0g0〜0.02g0g
プリン体4.3mg約5.0mg0.1~3.0mg
原材料麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満)、
ホップ、糖類
麦芽(外国製造)、
ホップ、糖類
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満)、
ホップ、糖類
各社糖質ゼロ・オフビールの比較

一番搾りとPSBは糖質ゼロで、ナナマルだけ糖質オフなので2銘柄に比べて若干糖質が多いですが、プリン体はナナマルが一番少な苦なっています。

原材料についてはほとんど同じですね。

味の比較

では実際に飲んでみて味の比較をしてみたいと思いますが、

結論から先に言うと

パーフェクトサントリービールが普通のビールに一番近いというか、唯一違和感なく飲めました。

それぞれのビールを飲んだ感想忖度なしに紹介します。

一番搾り糖質0

キリン一番搾り糖質ゼロ

2020年10月にビールとして初めて糖質ゼロのビールとして発売された、いわゆる糖質ゼロビールのパイオニア。

私が初めて飲んだは発売間もない頃の、確か2020年11月だったと思います。

「大好きな一番搾りが糖質を気にしなくても飲めるなんて!?」

めっちゃ期待を胸に一口飲んでみると・・・

「う〜ん・・・一番搾りじゃない・・・」

「て言うかビールでもない・・・そして美味しくない。。。」

それっきり買うことはありませんでした。

今回久しぶりに購入しましたが、あれから何度か改良を重ねているようなので、少しばかり期待しながら一口飲んでみると・・・

「やはり一番搾りでもなければビールでもなかった・・・」

そもそもビールの美味しさは糖質からできているので、その糖質を除いてしまうとビール本来の旨さまでも無くなってしまいます。

なので、ビール本来の旨さに似せようと作られたような風味になっていて、その風味が後味の悪さになっているように感じました。

とにかく「作られた味」が強くてそこに違和感を感じてしまいました。

研究開発者の方々は、「糖質を気にしなくても好きなビールを飲めるように」と日々研究されていると思いますので、その思いには敬服いたします。

一番搾り自体は、めちゃくちゃ大好きなビールブランドなので、糖質ゼロの今後の改良に期待いたします!

サントリーパーフェクトビール(PSB)

サントリー_パーフェクトサントリービール

一番搾り糖質ゼロの発売から半年後の2021年4月に発売されたパーフェクトサントリービール、略してPSB。

一番搾り糖質ゼロ以来、糖質ゼロやオフといったビールや発泡酒には一切手をつけなかったので、PSBを初めて飲んだのは現行のデザインになってからでした。

今回は一番搾り糖質ゼロの次に飲んでみましたが、

一番搾り糖質ゼロのような作られた味ではなく、普通のビールの味に近いと感じました。

当然普通のビールの方が美味しいですが、PSBを代わりに出されても普通に美味しくいただけるレベルですね。

SNSのコメントを見ていると「ちょっと薄く感じる」と言われている人もいますが、糖質ゼロでこの味なら十分合格点ではないでしょうか。

サッポロ生ビールナナマル

サッポロ生ビールナナマル

実は今回一番期待していたのが、ナナマルでした。

キリンとサントリーが糖質ゼロで売り出している中、ゼロではなくあえて糖質70%オフで発売したことに、ビール本来の旨さを損なわない限界での商品に仕上がっているのではないかと期待値MAXでした。

しかし、缶のデザインもう少しなんとかならなかったのかぁ・・・

チープに感じるのは私だけ??

缶のデザインはさておき一口飲んでみると・・・

「う〜ん・・・思っていたのとは少し違うかなー」

一番搾り糖質ゼロよりも作られた味感はないけど、加工されたビールという感じはするかなぁ。

旨みの再現を調整していると思うんだけど、少しばかりフルーティーな感じを受けました。

以前どこかで飲んだヨーロッパのビールの味に少し似ているような・・・

メーカーの方には本当に申し訳ないですが、とりあえずリピートはないかなという感じです。

今後改良を重ねると思いますので、リニューアルの度にチャレンジさせていただきます!

結論:サントリーパーフェクトビールが違和感がなくて一番美味しい

ということで、トッシー的に一番美味しい糖質オフのビールは、サントリーパーフェクトビール(長いなわ!)でした。

実際に糖質ゼロビールの中で唯一リピートしているのはPSBだけです。

一番搾り糖質ゼロもナナマルも日々研究開発が進んでいると思いますので、リニューアルの度に飲んでみたいと思います。

しかし、太る一番の原因はビールではなくおつまみなので、食べ過ぎには注意が必要ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました