広告あり

【激安!】マリンドーム能生でベニズワイガニを食べてきた

マリンドーム能生 飲食店
記事内に広告が含まれています。

富山県の冬の味覚といえば氷見の寒鰤!ですが、ベニズワイガニも有名であったりします。

しかし、我が家では富山県内ではベニズワイガニを買うことはほとんどなく、毎年この時期になるとお隣新潟県糸魚川市の道の駅マリンドーム能生にある

かにや横丁までドライブがてら行き、ベニズワイガニを食べてテイクアウトして帰るというのが定番化しています。

なぜわざわざベニズワイガニを買うために能生まで行くのか?というと、

富山県内で買うよりも圧倒的に安いからです!

今回は、新潟県糸魚川市のマリンドーム能生のかにや横丁についてご紹介します!

マリンドーム能生のかにや横丁

マリンドーム能生_かにや横丁1

マリンドーム能生は8号線沿いにある道の駅で、富山方面からだと左手にあります。

道の駅なので、食事処やお土産売り場などもありますが、大抵の方はカニを目当てに訪れに来ます。

マリンドーム能生のかにや横丁には、7店舗ほどお店が並んで営業しており、常連さんなら特定の店舗で購入される方もおりますが、私のように1年に1度か2度ほどしか来ない人なら、気に入ったお店で購入するので問題ないと思います。

ネット販売は分かりませんが、直売所であればどのお店も大差ありません。

マリンドーム能生_かにや横丁_ベニズワイガニ1

どのお店も価格帯は大体同じで、サイズが大きいほど高くなります。

この日の一番大きいサイズで3,300円でしたが、一番売れるのは2,200円のサイズだそうです。

マリンドーム能生には、その場で食べるスペースがあるので、お店で蟹を選んだらハサミとバケツを準備してもらい、食事スペースに移動して食べるスタイルになっています。

マリンドーム能生_かにや横丁_ベニズワイガニ3

2,200円の蟹を2杯注文したら2杯がおまけでついてきて4杯になりました!

なので、店頭の価格はあってないようなものです。

マリンドーム能生_かにや横丁_ベニズワイガニ2

肝心のカニの味ですが、文句なしに美味です!

この日は夫婦揃って2,200円サイズを2杯ずつ平らげました。

女性で2杯も??と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

2,200円サイズなら女性の方でも2杯は軽く食べられると思います。

鮮魚センターは蟹以外の魚介類も豊富

マリンドーム能生_かにや横丁2

かにや横丁の横には、新鮮な魚介類や干物などが売られている鮮魚センターがあります。

蟹と一緒に魚介類や干物をお土産に購入するのも良いですね。

マリンドーム能生_かにや横丁_アワビ

私は蟹を食べた後にアワビの浜焼きをいただきました。

これまた大変美味でした!

マリンドーム能生のアクセス

マリンドーム能生は能生IC から5分ほどの場所にあります。

国道8号線沿いなので高速ではなく下道でも行きやすい場所ではありますが、能生IC からも近いので高速で行くのをおすすめします!

ただし、1月から2月末までは禁漁期間なので、ご注意ください!

まとめ:ベニズワイガニを買うならマリンドーム能生がおすすめ!

マリンドーム能生_かにや横丁_ベニズワイガニ4

上記の写真は5,000円で見繕ってもらったお土産用の蟹ですが、合計9匹入ってました。

富山県にもベニズワイガニを購入できるお店はありますが、恐らく北陸周辺で一番安く購入できるのはマリンドーム能生だと思います。

美味しい蟹を安く沢山食べたい方は、是非一度食べに行ってみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました